注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

Arduino電子工作-7セグメントLED制御方法

ここでは「Arduino」と「7セグメントLED」を使ったLED表示する方法を紹介します。

 

7セグメントLEDってどうやって制御するんだろう

Arduinoとどのように配線するの?

7セグメントLEDの表示原理って?

といった疑問を解決することができます。

 

それではさっそく制御方法を見てみましょう!

 

7セグメントLEDの制御方法について

今回はArduino電子工作ということでArduino MEGA2560を使った

7セグメントLEDの制御方法について紹介します。

まずはArduinoを使って7セグメントLEDを”0”から”9””までカウントさせてみましょう。

Arduino電子工作で使う機器や素子・部品はスターターキットに入っているので買い足さなくても十分です。

 

また当サイトでは電子工作分野で自動点滅LEDの作成なども紹介しています。

面白い電子工作-自動点滅LEDの作成-発振回路

 

 

Arduino本体は裏面のはんだ付け部分がむき出しになっているため、机やノートなどには跡がのこりやすいです。

そこでArduinoを保護する専用のアクリルケースを使うのもオススメで、当サイトでも紹介しています。

 

Arduino用アクリルケースを購入した感想と作り方

 

必要なもの

Arduino電子工作で7セグメントLEDを制御するときに必要なものをまとめました。

基本はスターターキットにそろっているので、準備しましょう。

 

Arduino MEGA2560 R3本体

ジャンパー線9~10本

ブレッドボード

USBケーブル

パソコン(Arduinoアプリインストール)

 

7セグメントLEDとは

Arduino電子工作をする前に7セグメントLEDがどのような仕組みで動くかを紹介します。

まずは下図を見てください。

7セグメントLEDとは7つのLEDで構成されており

各LEDに「a~g」までと「dp」が割り振られています。

この割り振られた英字ごとに制御プログラムを組込むことでLEDを制御できます。

下記は数字とLEDの対応を表にしました。

例えば、7セグメントLEDを「7」に点灯させたい場合は

「d」「e」「g」の3か所を消灯させ、残りを点灯させれば良いことになりますね。

 

プログラミング

ここからはArduino IDEを使ったプログラムに入ります。

まずArduino本体をUSBコネクタと接続しPCにつなげます。

続いて「Arduino IDE」を立ち上げプログラムを記述していきます。

void setup(){
  //2ピンから9ピンを出力へ
  for(int i=0;i<7;i++){
    pinMode(i+2,OUTPUT);
  }
}

//LEDレイアウトを配列で定義
boolean Num_Array[10][7]={
  {1,1,1,1,1,1,0}, //0
  {0,1,1,0,0,0,0}, //1
  {1,1,0,1,1,0,1}, //2
  {1,1,1,1,0,0,1}, //3
  {0,1,1,0,0,1,1}, //4
  {1,0,1,1,0,1,1}, //5
  {1,0,1,1,1,1,1}, //6
  {1,1,1,0,0,1,0}, //7
  {1,1,1,1,1,1,1}, //8
  {1,1,1,1,0,1,1}  //9
};

//LEDを表示する関数を定義
void NumPrint(int Number){
  for (int j=0; j<7; w++){
    digitalWrite(j+2,Num_Array[Number][j]);
  }
}

//全てのLEDを消灯させる
void off7SegLED(){
  for(int k=0;k<7;k++){
    digitalWrite(k+2,LOW);
  }
}

void loop(){
  for(int n=0;n<=9;n++){
    NumPrint(n);//iを点灯
    delay(2000);
    off7SegLED();//消灯
    delay(50);
  }
}

Arduino IDEに記述できたら

Arduino

上図の「右矢印」をクリックすると書き込みができます。

 

配線ですが、Arduinoのdigital:2や3と書かれた場所と対応するa~gを配線していきます

今回の場合は2番ピンはaへ、3番ピンはbへ...としています。

7セグLED

配線は上図も参考にしてみてください

 

またArduinoに上手く書き込みができないときは

「ツール」タブ→「ボード」で使用しているArduinoが選択されているかも確認してみてください。

今回使用しているのは「Arduino MEGA2560 R3」になります。

これよく見落とすので注意してくださいね。

 

以上「Arduino電子工作7セグメントLED制御方法」でした。

みなさんも是非挑戦してみてください。

お疲れさまでした。

7led-control-top
学びに関する情報をチェック!