注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

Photoshopペンツールを使った滑らかな線画と図形の塗りつぶし方法

ここでは「Adobe Photoshop 2021」を使ってパスツールを使った滑らかな線画の描き方と様々な図形の塗りつぶし方法を紹介します。

 

皆さんは

綺麗な線画がなかなか上手く引けない

複雑な図形をもっと簡単に描きたい

といった疑問や壁にぶち当たったことありませんか?

 

この記事では

path-drawing

のような綺麗な線画や図形の塗りつぶし方法を紹介していきます。

線画を滑らかなに引きたい!、複雑な図形の塗りつぶし方法を知りたいという方は是非ご覧くださいね。

それでは始めていきましょう。

ペンツールを使った線画・塗りつぶし方法

ペンツールで良く使う、境界線を描く方法、塗りつぶし、曲線ペンツールの3つをメインに紹介していきます。

 

パスの境界線を用いた線画の描き方

では早速新規レイヤーを「Ctrl+shift+N」で作成し、「P」キーでペンツールにします。

ペンツール状態でキャンバスに「クリックおよびドラッグ」するとパスを作成することができます。

 

今回は三点クリックして三角形のパスを作成しました。

そしたら右クリック→パスの境界線を描くを選択します。

path-ps1

 

ここで、僕もよく忘れてしまう注意点が一つあります。

それは

レイヤーを選択しておくこと

です。

 

当たり前と思う方も多いと思いますが、これを忘れると現在使用できません」という注意ダイアログボックスが毎回表示されます。

選択し忘れるだけで、毎回注意表示が出てくるのって嬉しくないですよね。

なので、しっかりとレイヤーが選択されているかを確認しましょう。

 

本題に戻り…

「パスの境界線を描く」をクリックすると、「ツールおよび強さのシミュレート」を選択できるようになります。

今回は

ツール:ブラシ

強さのシミュレート:OFF チェックをはずす

と設定します。

 

path-ps2

「OK」をクリックすると、現在設定されている

ブラシの設定(サイズやパターン)

描画色

で境界線が引かれます。

path-ps3

最後に「右クリック」→「パスを削除」を選択して終了です。

 

「パスの境界線を描く」で「強さのシミュレート」をON、すなわちチェック✔を入れると、始点終点に向かうほど線が細くなるような境界線を描くことができます。

path-ps4

筆圧を活かした線を描きたいと、そうでない場合で使い分けれるようにしておくと良いと思います。

 

パスの塗りつぶしとアクションへの設定

続いて、パスの塗りつぶし方法を紹介していきます。

先ほどと同様に、新規レイヤーを作成&選択した状態で「右クリック」→「パスの塗りつぶし」をクリックします。

 

クリックするとどのようにパスを塗りつぶすのかが設定できるので

内容:描画色

合成 描画モード:通常

境界:ぼかし半径 0 pixel

アンチエイリアス:チェック✔入れる

とします。

 

path-ps5

 

境界のぼかし半径を大きくすると、大きくした分だけ境界線周りにぼかしが適用されます。

 

path-ps8

こちらも場合によって使い分けができると、表現の幅を広げれますよね。

 

+α アクションへ登録をしておく

線画を描くときや、ちょっとした図形を作成するときに「パスツール」ってかなり役に立ちますが、毎回「右クリック」→「パスの境界線を描く」、「パスの塗りつぶし」、「パスの削除」を選択するのは大変ですよね。

そんなときは「アクション登録」をしておくと便利です。

path-ps7

自分は下記の通りに動作を登録しています。

パスのアクション設定

パスの境界線 強さのシミュレートOFFver : Ctrl+F2

パスの境界線 強さのシミュレートONver : Shift+F2

パスの塗りつぶし : Shift+F3

 

アクション登録で時間短縮すると効率もUPです!

 

 

では滑らかな線画を描く方法を紹介する前にお知らせです。

 

Adobe Photoshopを使って

Photoshop未経験だけど、実践的な内容を効率良くマスターしたい

グラフィックデザインに本格的に取り組みたい

画像編集を実例を交えつつマスターしたい

という方は「株式会社シーモスデザイン」さんの技術系通信講座「Photoshop CC 通信講座」がオススメです。

 

 

スキルを手に入れて副業・転職をしたい方

グラフィックデザインや画像編集をマスターして就職を有利に進めたい方

も是非上記リンクからのぞいてみてくださいね。

 

 

曲線ペンツールを用いた滑らかな線画

上記ではデフォルトの「ペンツール」を使用してきましたが、続いては「曲線」に特化した「曲線ペンツール」を紹介していきます。

ペンツールアイコンの上で左クリック長押しでペンツールの種類を変えることができます。

 

この曲線ペンツールですが名前の通りで、3点クリックするだけで

3点を通る曲線のパスが作成できる

曲線に特化したペンツールになっています。

 

path-ps6

 

使い方は至ってシンプルで、上図のように4点クリックするだけで簡単に円を描くパスを作成することができます。

先ほど紹介した、パスの境界線を描く・パスの塗りつぶしを適用させれば驚くほど速く図形を描くことが可能になるわけです。

 

是非、ペンツールを使った線画・塗りつぶし方法をマスターして秒速でイラストが作成できるようになってしまいましょう(´・ω・)

お疲れ様でした。

ps-pentool-braw-top
学びに関する情報をチェック!