注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

ラズパイの初期化とOS再インストール方法をまとめてみた

ここでは「raspberry PI4」を使ってラズパイの初期化OS再インストール方法を12枚の画像と一緒に紹介します。

 

今回ラズパイを初期化・OS再インストールした理由は

「kernel.imgが見つからない」ときに起こる緑色LEDの7回点滅

が生じたためです。

raspi-osreinstall-led

いろいろ試してみたものの、有力な解決方法が見つからなかったのでラズパイを初期化&OS再インストールをすることにしました。

 

したがって、この記事を読むことで

SDカードの中身を削除する方法

ラズパイへOSを再インストールする方法

を知ることができます。

 

ラズパイの不具体により、起動しない、誤作動するなど解決できないときは、思い切ってOSを再インストールするのも1つの手段だと思うので、是非この機会に初期化&OSの再インストール方法をマスターしておきましょう。

それでは始めていきますね。

 

ラズパイ初期化のための準備

まずはラズパイを初期化するために必要なソフトをダウンロードしていきましょう。

 

ラズパイ公式サイトの「OSインストールページ」から「Raspberry Pi Imager」をインストールします。

raspi-osreinstall_imager

OSに合わせて、各ボタンからインストールを開始しましょう。

 

インストールが完了すると「imager_1.5exe」といった .exe ソフトが表示されると思います。

これを「ダブルクリック>変更を許可:OK」として「Raspberry Pi Imager」をインストールします。

 

あとはSDカードリーダを使ってSDカードの中身をPCで読み込める状態であれば、準備OKです。

 

ラズパイを初期化&OS再インストールする

準備ができたら、さっそくラズパイの初期化&OS再インストールを行っていきましょう。

 

SDカードの中身を削除する

まずはSDカードリーダで読み取ったSDカードが認識されているかを確認しておきます。

raspi-osreinstall_0

削除したいSDカードだと確認ができたらRaspberry Pi Imagerを使ってSDカードの中身をDELETEしていきます。

 

さっそく「Raspberry Pi Imager」を開き、ERASEの設定・選択をしていきます。

raspi-osreinstall_6

 

まずは「Operating System」の白枠ボックスをクリックし

raspi-osreinstall_2

「Erase」を選択します。

 

同様に「SD Card」をクリックし、接続してあるSDカードを選択しましょう。

 

OS・SDカードの選択が完了すると「WRITE」ボタンをクリックすることができるようになります。

間違いがなければ「WRITE」をクリックしてERASEを実行します。

raspi-osreinstall_1

 

クリックすると「Warning」という警告が表示されますが、「Yes」を選択してERASEを続行します。

raspi-osreinstall_3

 

しばし時間が立つと「Write Successful」と表示が現れるので、「CONTINUE」をクリックして完了です。

raspi-osreinstall_4

 

ERASEが完了したらUSBポートからSDカードリーダを抜いて、もう一度SDカードを再認識させましょう。

エクスプローラーからSDカードの中身を確認してみると、しっかりと空っぽになっていることが確認できますね。

raspi-osreinstall_5

 

これでSDカードの中身の削除は完了です。

 

ラズパイへOSを再インストールする

ラズパイへOSを再インストールするときも同様に「Raspberry Pi Imager」を使用します。

raspi-osreinstall_6

 

今回は「Operating System」から

raspi-osreinstall_7

「Raspberry Pi OS(32-bit)」を選択しました。

 

raspi-osreinstall_8

OSやSDカード等の選択ができたら、「WRITE」をクリックして書き込みを開始します。

 

書き込み中は「Writing」という表示になるので、しばらく待ちます。

raspi-osreinstall_9

 

Writingが終わるとVerifyingへ移行するので、こちらもしばらく待ちましょう。

raspi-osreinstall_10

 

これらOSの再インストールが完了したら、エクスプローラーで確認しましょう。

raspi-osreinstall_11

先ほど削除した「boot(E:)」にOSが書き込まれていることが確認できますね。

 

これでラズパイの初期化&OS再インストールは完了です。

あとは、初期設定(Wi-Fiの設定、SSH接続、各パッケージのインストール)を気長に頑張りましょう。

 

また当サイトでは、ラズパイの初期設定で私オススメの

ラズパイをVNCViewer でリモート接続するための初期設定方法

 

といった方法や

 

ラズパイとsambaでファイルサーバーを作る方法~図解あり

 

といった方法を紹介しているので、是非こちらも初期設定時に試してみてはいかがでしょうか。

きっとラズパイの作業効率が爆上がりすることでしょう。

 

以上ラズパイの初期化・OS再インストール方法の紹介でした。

お疲れ様でした。

raspi-osreinstall-top-thumbnail
学びに関する情報をチェック!