注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

WordPressテーマ「THE THOR」を使ってみた感想、メリット・デメリットまとめ

ここでは、Wordpressテーマ「THE THOR」を使ってみた感想とともにどの機能が良かったか、どこが使いにくかったかといったメリット・デメリットを実体験を踏まえて紹介していきます。

WordPressテーマで何にしたら良いか悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

THE THORは投稿編集が快適

WordPressテーマ「THE THOR」を使うと投稿編集がものすごく快適になり、ブログの作りやすさも増します。

まずはテーマをTHE THORにしたことで、良かったことをまとめていきます。

 

THE THORは投稿一覧表示が見やすい

投稿編集

上記のように、タイトル、カテゴリーだけでなく、「最終更新日」、「ページID」、「サムネイル」まで投稿一覧で見ることができます。

なので、どのページをいつ更新したか、サムネイルは何にしたかが非常に見やすくなっています。

 

特にページIDは以下で紹介する「カルーセルスライダー」や「最新記事」の表示に役立つので、このID表示は非常に助かります。

最終更新日も表示されるため、過去記事をリライトするときの目安にもなるため便利です。

 

THE THORはビジュアルエディター機能が満載

エディター

WordPressテーマ「THE THOR」は「TinyMCE Advanced」の機能をプラグインなしで使うことができます。

無料のテーマでは、元々ビジュアルエディター機能が搭載されておらず、自分で機能を追加するしかありませんでした。

ですが、「THE THOR」では初めからビジュアルエディターが使えるようになっているので無駄にプラグインを追加せずに済みます。

 

また、それだけでなく

スタイル(マーカ、ラベル、ボタン)

 

taku
これがプリセットパーツ(吹き出し)です。

 

などの設定がクリックするだけで簡単に使用できてしまうのです!

ブログを書く時にはすごく役立つ機能なので、慣れてしまうと快適に書き進めることができますね。

 

THE THORはSEO対策ができる

WordPressテーマ「THE THOR」はブログ投稿編集の下側へ進むと

title設定

 

meta description設定(検索結果に表示される説明文のこと)

 

meta robot設定(No Indexなどを設定するもの)

を設定することができます。

特にmeta description設定は検索結果時にタイトルの下に表示される説明文なので、別で設定できると自分のページへ興味関心を引くことができるため役立ちます。

 

 

またサイトのページスピードが速いのがもう感動でした。

 

サイトスピード

これはWordpressテーマ「THE THOR」をインストールしてすぐにページスピードを調べた時の速度です。

何もしなくても「74%」あり、しかも「モバイル」の速度です。

無料のテーマと比べるとこんなにも違うのかとびっくりしましたね。

 

ページの表示速度が3秒以上かかると、読み手に不快感を与え、サイトが開く前に別サイトに行こうという心理が働きます。

なので、ページスピードが速い分読者にストレスをかけることなく読んでもらえるという点では非常に有能と言えるでしょう。

 

THE THORは豊富なカスタマイズ設定

change

 

WordPressテーマ「THE THOR」には豊富なカスタマイズ設定が多数用意されています。

この豊富なカスタマイズのおかげで自分なりのサイトレイアウトを作れることはもちろん、難しい設定もなく、ボタン一つでこれらの設定ができるのは非常に魅力的です。

今回はそんな中で、「これは便利だな!」と思った機能・設定を紹介していきます。

 

THE THORのTOPページ設定

WordPressテーマ「THE THOR」では「カルーセスライダー」を表示させることができます。

みなさんも一度はこのようなサイトもレイアウトを見たことはありませんか?

カルーセルスライダー

TOPページ設定[THE]からカルーセルスライダーの設定が可能で

表示条件やID指定、表示件数を設定できるため、自分が表示させたい記事を選択することができます。

この設定のおかげで、最新記事だけでなく、読んで欲しい記事をスライド式で表示できるので読み手の興味を引きやすく、PV数増加にもつながるためオススメです。

 

 

THE THORの投稿ページ設定

WordPressテーマ「THE THOR」での投稿ページの設定についてです。

サイトのTOPページと同じくらい大切な投稿ページですが、ここでも便利な機能を簡単に設定できるので紹介していきます。

 

目次設定

投稿ページ設定[THE]から目次を設定をすることができます。

今まではプラグインを導入して目次を入れている人がほとんどだと思いますが、プラグインなしで目次の設定が可能です。

もちろん目次の開閉設定も可能なので、投稿ページ設定から設定さえしてしまえばOKです。

 

 

シェアボタン設定

シェアボタン

 

「Twitterをフォローする」を自動で設定してくれます。

 

taku
こんなに簡単に設定できるの?!

 

と正直驚いてしまいましたね。

 

アイコンの「学びに関する情報をチェック」という箇所は各自設定できるので、使いたいキャッチコピーがある場合は、自分で書き直しましょう!

SEOで初めてサイトを訪れた方にTwitterまで見てもらいたいという方には必須の機能と言えるでしょう。

 

 

プロフィール設定

プロフィール設定

 

「セクションタイトル(この記事を書いた人)」と「投稿一覧ボタン」の設置ができます。

著者が誰なのか?という疑問を解決してくれるため、設定しておいて損はないでしょう。

また、投稿一覧ボタンがあるため、直帰率を下げることにも繋がりますね!

 

 

関連記事表示設定

投稿した記事と関連した記事を件数指定ありで設定できます。

こちらについては、この記事をずっとずっと下にスクロールして頂ければわかると思いますが、自動で関連記事を表示させてくれます。

これも直帰率を下げる意味では必須の機能と言えますね。

THE THORをインストールしたら必ず設定しておきましょう。

 

 

 

 

THE THORはプラグインが不要になる

plugin

WordPressテーマ「THE THOR」を使うことでかなりの数のプラグインを減らすことができます。

プラグインが多すぎると、ページスピードがかなり落ちてしまい、なかなか表示されないといったことがおきます。

表示速度が遅いとその分イライラして、読む気力がなくなってしまうので、できる限りプラグインを減らしてページスピードを上げたいところです。

そんな悩みを解決してくれるのが「THE THOR」なのです。

まずは、減らすことのできる有名なプラグインを紹介していきます。

 

Contact Form7

メールの送受信をするプラグインです。

 

WordPress Popular Posts

人気記事を表示させるためのプラグインです

 

Q2W3Fixed Widget

サイドバー追従プラグインです。

 

Table of Content Plus

目次をつくるためのプラグインです。

 

Autoptimize

CSS、JSなどを最適化するためのプラグインです。

 

TinyMCE Advanced

WordPressのビジュアルエディターにハイパーリンク、テキスト色、特殊文字などの機能を追加、カスタマイズするプラグインです。

 

これら全てのプラグインがインストール不要になります。

プラグインを使うと各種設定やプラグインの更新などがあり、非常に面倒くさいです。

それをしなくても済むと考えるとかなり便利ですよね。

 

taku
これでサイトの表示速度を気にすることなく、運営ができますね!

 



 

 

THE THORのインストール方法

それでは実際に写真付きで、Wordpressテーマ「THE THOR」のインストール方法を確認していきましょう。

 

ザ・トール1

WordPressテーマ「THE THOR」をインストールする前に必ず「すべてのプラグインを一旦停止」させましょう。

プラグインの影響でトラブルになる恐れがあるからです。忘れないようにしましょうね!

そして、インストールするときは圧縮ファイルを解凍しないようにテーマをデスクトップにダウンロードしましょう。

 

ザ・トール2

実際に「THE THOR」をダウンロードできたら、WordPressの管理画面から「外観」→「テーマ」を選択し新規追加をクリックします。

 

ザ・トール3

 

「テーマのアップデート」から「the-thor.zip」を選択して「今すぐインストール」をクリックします。

インストールする順番ですが、「先に親テーマ」、次に「子テーマ」をインストールします。

この順番だけは絶対に間違えないように細心の注意を払って行いましょう。

 

ザ・トール4

 

インストール完了後に有効化をクリックしますが、ここも重要なので間違えないようにしましょう。

有効化するのは「子テーマ」の方です。

ここまで順調にできたら、あとは上記で紹介した機能を追加していくだけですね!

 

 

 

 

「THE THOR」のデメリットは?

ここまでWordpressテーマ「THE THOR」のメリットとインストール方法を紹介してきましたが、デメリットはないの?と心配になると思います。

なので、実際に「THE THOR」を使っている経験からデメリットを紹介していきます。

 

THE THORは有料テーマである

WordPressテーマ「THE THOR」は有料テーマとなっており、

テーマ&サポートプランで「14800円(税別)」

 

らくらくサーバーセットプランで「27400円(税別)」

の2つのプランがあります。

 

「らくらくサーバーセットプラン」ではドメイン1年間分やテーマデザイン初期設定代行などかなりオプションがついていますが、僕はサーバーの契約は既に終わっていたので、「テーマ&サポートプラン」にしました。

 

このテーマ費用をどう感じるかで人それぞれ変わってくると思いますが、本気でブログに打ち込みたいという強い意志があるなら、この初期投資は絶対に無駄にはなりません。

サイト設計や投稿ページのデザインのしやすさといった面から見ても使いやすいためお金を払っても使うべきだと思います。

 

THE THORは多機能すぎる

WordPressテーマ「THE THOR」は先ほどこんな機能がありますよ、と様々な設定を紹介しましたが、これらを使いこなせるようになるまで時間がかかります。

多機能だからこその悩みとも言えますが、一か月も使っていれば自然と覚えられるので粘り強い人や辛抱強い人には特に問題はないかもしれません。

 

また、Wordpressテーマ「THE THOR」をインストールすると、特典として「会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト100ページ以上)」というものを利用することができます。

なので操作マニュアルサイトを通じて多くの機能をマスターできるので、少し手間はかかるもののサポートも万全になっています。

 

 

THE THORの評判は?

WordPressテーマ「THE THOR」の評判はどうなっているか、口コミやよくある質問から見ていきましょう。

 

口コミ

まずはWordpressテーマ「THE THOR」(ザ・トール)の口コミを紹介していきます。

因みに下記の口コミレイアウトもザ・トールで設定できるプリセットパーツになります。

 

口コミ

M.Oさん(ブロガー)

フィット株式会社の無料テーマも無料とは思えないほどに素晴らしいテーマですが、トールはその上を行く最高のテーマだと思います。

私はこれまでたくさんの有料テーマを使ってきましたが、そのなかでも断トツ一番のテーマでした。

テスト版を1ヶ月ほど使わせていただきましたが使い始めてから短期間でGoogleで1ページ目に表示され始めていて、とてもSEOに強いテーマだというデータが取れました。


Tさん(月収100万円以上のアフィリエイター)

これまではアフィリエイト向けのテーマでは○○○○○○がナンバーワンだと思っていましたが、ザ・トールを使わせていただき認識を改めました。

○○○○○○はアフィリエイトタグを管理する機能がテーマ本体とは別売りでそれも2万円以上するのですが、ザ・トールはアフィリエイトタグ管理機能が標準装備されていてビックリです。この機能があるのとないのとでは記事作成時間が全く違います。

 

(引用:THE THOR公式サイト)

 

口コミでは検索順位1ページ目を獲得やアフィリエイトサイトでも時間短縮になるといった声がありますね。

実際に、僕もこのテーマに変えてから、SEO検索が増えています。

これもザ・トールのおかげだなと改めて実感しましたね。

 

THE THORのよくある質問

続いてWordpressテーマ「THE THOR」についてのよくある質問を紹介します。

ちなみに、ここで使っている「Q」のスタイルもTHE THORの設定でボタン一つでデザインできますよ。

 

 

作成可能なサイト数に上限はあるか?

 

作成可能数に上限はありません。

1度テーマをご購入いただければ何サイトでも作成可能です。

(引用:THE THOR公式サイト)

 

WordPressテーマ「THE THOR」の魅力と言っても過言ではありませんが、正直これがかなり助かります。

新しくアフィリエイトサイトを作ろうとした場合、どうしても新規ドメインで初めてたいですよね。

そういったときにテーマの買い直しをしなくても済むという点ではかなりお得と言えますね。

 

 



 

 

以上「Wordpressテーマ「THE THOR」を使ってみた感想、メリット・デメリットまとめ」でした。

有料テーマにすることで確実にGoogle検索上位を狙えるようになります。

また、記事作成する際に手間がものすごく省けるので、時間短縮にもなりますし、見やすくもなります。

このくらいの初期投資なら全然取り戻せるので、是非使ってみてくださいね。

 

お疲れ様でした。

 

 

wordpress_thethor_use_top
学びに関する情報をチェック!