注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

ラズパイUbuntu20.04LTSにiPhoneテザリング経由のWi-FiでSSH接続する

ここではOS「Ubuntu Server 20.04.2 LTS」がインストールされた「Raspberry Pi 4 Model B」のWi-Fi設定において

 

iPhoneの「テザリング機能」をWi-Fiとして利用し、SSH接続する方法

を紹介します。

外出先でもUbuntuラズパイで勉強を進めたい、システム構築を進めたいという方は是非ご覧ください。

それでは早速始めていきましょう。

 

テザリングでUbuntuにWi-Fi接続する

iPhoneのでテザリング機能を使って有線、無線(これはできなかった)でUbuntuに接続する方法を紹介します。

まずはiPhone側の

設定>インターネット共有>ほかの人の接続を許可

をONにしておきましょう。

 

raspi-iphone-ssh-03_re

 

Raspberry Pi OSに無線接続する場合は、SSID名も同時に覚えておきましょう。

デフォルトでは「iPhone」となっています。

 

有線テザリングでUbuntuに接続する

まずは、iPhoneを有線接続でUbuntuラズパイと接続します。

ubuntu_iphone_00

 

続いて、必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install ipheth-utils

$ sudo modprobe ipheth

 

インストールが終わったら

$ sudo nano /etc/modules

などで「 /etc/modules」を編集します。(もちろんvimコマンドでも構いません)

 

ipheth

を一番最後に追加することで、起動時に有線でiPhoneが繋がれていれば、Wi-Fiを有線で認識してくれます。

 

ubuntu_iphone_01

 

これで準備は完了です。

無線接続されているUbuntuラズパイを再起動し、iPhoneのテザリング機能を使ってSSH接続などをしてみましょう。

無事、接続できれば完了です。

 

一点注意しなければならないのは、有線でのIPアドレスです。

ifconfig

で「eth1」のIPアドレスを確認してみると「172.20.10.2」と分かります。

 

ubuntu_iphone_02

 

当たりですが、無線のIPアドレスと異なります。

そのためSSH接続時に、うっかり無線IPアドレスでSSH認証しようとして

taku
あれ?UbuntuにSSH接続ができないぞ

とならないように気を付けてください。

※これ私のうっかりミスです。

 

無線テザリングでUbuntuに接続する

本当は、iPhoneのテザリング機能を使って無線でUbuntuにSSH接続したかったのですが、今回はできませんでした。

 

そのため、私がやってみた内容を書いておくので

無線テザリングでUbuntuに接続したい方

の参考になれば幸いです。

※ もう既に、iPhoneのテザリング使ってUbuntu無線で接続しているよという方で、心優しい方は私にご教示頂けると非常に嬉しく思います。

 

試した内容としては、Wi-Fi接続&無線の固定IP時に設定した内容とほぼ同じで

$ sudo nano /etc/netplan/99_config.yaml

netplanの.yaml(ヤムル)ファイルを以下のように編集しました。

 

network:
  ethernets:
    eth0:
      dhcp4: false
      dhcp6: false
      addresses: [192.168.11.※※※/24]
      gateway4: 192.168.11.1

  wifis:
    wlan0:
      dhcp4: false
      dhcp6: false
      addresses: [192.168.11.※※※/24]
      gateway4: 192.168.11.1
      access-points:
        "SSID_1":
         password: "※※※※※※※※"
        "SSID_2":
         password: "※※※※※※※※"
      nameservers:
        addresses: [192.168.11.1, 8.8.8.8, 8.8.4.4]
  version: 2
  renderer: networkd

 

調べてみたところ、SSIDとパスワードを複数記述しておけば、繋がるみたいです。

ただ、iPhoneのテザリングWi-Fiは例外のようで、繋がらず断念しました。

 

Raspberry Pi OSのように、Ubuntu でも何か設定が必要なのかもしれません。

 

以上、iPhoneテザリングによるUbuntuのWi-Fi設定でした。

この記事が皆様にとって役に立てば、非常に幸いです。

お疲れ様でした。

ubuntu_iphone_thumbnail
学びに関する情報をチェック!