注目キーワード
  1. Photoshop
  2. Python
  3. Raspberry Pi
  4. Arduino

WordPress-PHPの更新を推奨の解決方法、バージョン更新

ここでは「WordPress」の

PHPの更新を推奨

サイトがPHPの安全でないバージョン(7.2.34)で動作しています。更新してください。

という警告メッセージの対処、PHPのバージョン更新方法について紹介します。

 

WordPress上では、このように表示されていました。

wordpress_phpupdate_01

 

PHPの更新についてさらに詳しく↗ というボタンを押しても更新できるわけではありません。

このPHPの更新は直ぐにできるので、早速バージョンアップしていきましょう。

 

所要時間は5分ほどです。

 

WordPress:PHPの更新を推奨の解決方法

本サイトは「Xserver」をレンタルサーバーとして使用しているので、Xserver画面で解説を進めていきます。

XserverからPHPを更新する

Xserverレンタルサーバーの「サーバーパネル」から

PHP Ver.切り替え

を選択します。

 

wordpress_phpupdate_02

 

選択すると、使用しているドメイン名が表示されるので、PHPのバージョン更新を行いたいドメイン名の

選択する

をクリックします。

 

wordpress_phpupdate_03

 

すると変更後のバージョンを選択できるようになるので

「推奨」と書かれたPHPのバージョン

を選択します。

 

wordpress_phpupdate_04

 

推奨のPHPバージョンを選択したら「変更」ボタンをクリックしましょう。

PHPバージョンを「PHP○○」に変更しました。

と表示されたら、更新は完了です。

 

wordpress_phpupdate_05

WordPressで更新を確認

それでは、実際にWordpressで更新を確認します。

 

wordpress_phpupdate00

 

先ほどの警告メッセージがなくなっているので、無事PHPのバージョン更新ができていると分かりますね。

 

以上、Wordpress:PHPの更新を推奨の解決方法でした。

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

お疲れ様でした。

wordpress_phpupdate_thumbnail
学びに関する情報をチェック!